★30歳から10年ぶりのピアノ再開★

取り組んでいる曲を紹介します^_^

自分のピアノ歴史を振り返ってみた②

前回は小学生まで振り返ったので、今日は中学生から。

 

小学3年生の時からついた先生には、頻繁に「音大に行く気はあるのか」と聞かれていました。まだ小学生なので、大学のことなんて考えてもいなくて、母もびっくりしていました。笑

先生からしたら、音大に行きたいなら、早めにその大学の先生に習ったほうがいいと考えていたみたいなので、真剣に向き合ってくれてたんですね。

ピアノは好きだし、行ってみたい気もしたけど、一番は学費問題。

4年間で1000万はかかると言われてたのですが、そんなお金、サラリーマン家庭のわが家では到底無理です💦

母もいい顔してなかったですね〜

(普通の私大すら、学費の問題でお許しが出ない T_T)

 

そんなこんなで中学生になり、真剣に進学のことを考えるようになりました。

ピアノは好きだから続けたかったので、音大以外で、学費の安い国公立でできるとこないかなーと探しましたが、なかなかない!(笑)

国立でピアノといったら芸大が浮かぶけど、そんな才能がないのはわかりきってる。。

悩んだ結果、某国立大の教育学部の音楽専攻はどうかなということになりました。つまり、音楽の先生になるための学部ですね。

 

「私、先生になんてなれるのかな、というより、本当になりたいのかな」という気持ちはうっすらありましたが、それよりもピアノを続けたかったので、その方向で頑張ることにしました。

 

中学生になってからはベートーヴェンソナタを中心にやってた気がします。

発表会で弾いた曲で覚えてるのは、、

中学1年→シューマンの飛翔

中学2年→ベートーヴェンの悲愴 1・3楽章

中学3年→ベートーヴェンテンペスト

 

だったかな〜

どれも好きな曲で、楽しかったです♪

あ、長くなってきたので続きは次回にします!

引き延ばすほどの内容ではないのに、長くなってしまった (^^;

★よろしければポチお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

自分のピアノ歴史を振り返ってみた①

ピアノを再開して4ヶ月。

毎日ピアノを弾くのが楽しくて、幸せで、もっと早く再開すればよかったなーと後悔しています(^^;)

今日はこれまでのピアノ歴史(というほどでもないけど 笑)振り返ってみました。

 

ピアノを始めたのは4歳ぐらいからヤマハ音楽教室に通い始めたことがきっかけ。

ピアノというよりは、エレクトーンでグループレッスンをしていました♪

小学校に入学してからは、近所の個人のピアノ教室に通い始めました。が、先生がすごく怖いヒステリックな先生で、毎回ボロクソに言われるのが嫌で嫌で、2年くらいでそこの教室からは去りました。。

その先生からは、バイエルを小学校から始めるのは遅すぎるとか、エレクトーンでは指の力がつかないとか、小学生に言うことかよっていうことを結構言われてました。今振り返ってもヒドイ気がする(ToT)

小学校2年生くらいまででしたが、バイエルを主にやってました♪

 

小学校3年生からは別の先生に変わったのですが、そこからピアノが楽しくなっていきました(*^^*)

バイエルは早々に終了し、ソナチネ、ハノン、ツェルニー、インベンションと今まで知りもしなかった教本でレッスンしてもらいました。

練習もそれなりにするようになったので、自分でも以前より弾けるようになってきたのが実感できてより楽しくなってきた時期でもあります。

小学校5・6年生の時、ピティナ(コンクール)に出ることを勧めてくださったりしました。

出ましたが、結果は予選落ち(笑)

当時は一生懸命練習してたつもりですが、今考えると全然練習量足りてなかったから当然の結果です(*´-`)

課題曲ではバッハのインベンションとかギロックのワルツエチュードがあったのを覚えてます^ ^

ワルツエチュード好きだったな♪

 

続きはまた来週にしようと思います‼︎

 

最後に最近弾いた曲です♪

宇多田ヒカルさんのFirst Love♡

平成で最も売れたアルバムというのをTVで見てから、歌が頭から離れず 笑

弾いてみました〜 (途中音ミスってます 笑)

 

★よろしければポチお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

 

 

ピアノと水彩画

ふと思ったこと。

ピアノで曲を弾きこんでいく過程と、水彩画を描く過程って似ている。

なぜ、水彩画なのかというと、私が昔絵を描くことが好きだったから♪

 

以下は自分で、勝手に思っていることですが・・譜読みは下書き、曲想を考えながら弾きこんでいくのは、色をちょっとずつ重ねて仕上げていく過程に似ているなと^ ^

 

水彩画を描く過程で好きだったのは、色を重ねていく過程。反対に好きじゃなかったのは、下書き^_^;

色を重ねて、自分のイメージに近づけていく過程が大好きだったな✨

 

考えてみると、ピアノも一緒で、弾きこんで自分のイメージに近づけていく過程が一番楽しい✨

 

両方、一番難しい部分でもあるのだけど(^^;

 

昨日弾いた曲は、椎名林檎さんの「丸の内サディスティック」。

リクエストいただいたので、弾かせていただきました♪ 独特のリズムが難しかったです。。

 

★よろしければポチお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

心に響く演奏とは

今日は抽象的な内容になります(^^;

 

ピアノを再開してから常に考えていること。

「心に響く演奏ってどういう演奏だろう?」

 

YouTubeで他の人の演奏をよく聞くんですが、独学でピアノをやっていておそらく技術的なレベルは高くないんだけれども、「おっ!」と思わせてくれる演奏もあれば、ノーミスで指もよく動いて、強弱もちゃんとついてる(一般的な上手な演奏)んだけれども、自分の前を素通りしていってしまう演奏もある。

 

この違いはなんなんだろう。。

もちろん、その曲を自分が好きかどうかや、その時の精神状態にもよるとは思うのですが、言葉では上手く言い表せない何かがそこにはある気がするんです。

 

一つ思っていることは、演奏者のその曲に対する思い、イメージが上手く音に乗った時に、聴いてる人の心を動かすのかなということ。

ただ楽譜通りに弾くのなら、自動演奏してくれるソフトで十分なんですよね。

 

多少ミスがあっても、演奏者の心を感じる演奏が私は好きです(*^^*)

 

この内容については常に考えてるので、また話題にすることがあるかもしれません。時間があれば、それ関係の本も読んでみたいな。

 

最後に、最近弾いた曲です。

米津玄師さんのLemon。知らない人はほとんどいないんじゃないかっていうくらい名曲ですね♪

3ヶ月前に楽譜買ったんですが、最後の和音の多さに挫折してしまい、今回再チャレンジしてみました!

 

YouTubeのチャンネルページです

POPSばかり弾いています 笑

https://www.youtube.com/channel/UCwymdw3yOSx6SeCkTnsWvMg

 

★よろしければポチお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

ピアノを再開して思うこと

ピアノを再開して約3ヶ月が経ちました。

(最近弾いた曲は前回の記事にUPしています!)

 

再開当初は・・・楽譜を読むのに時間がかかって、手も動かず、いつになったら元のように弾けるようになるんだろうかと思っていましたが、3ヶ月経った今、そんなに難しくない楽譜なら譜読みも苦ではなくなり、楽しんで弾けるようになってきたかなと感じています。

(技術的にはもちろんまだまだ未熟ですが!)

 

教室には通わず、POPSを弾いてYouTubeに上げるということをしていますが、私のピアノに対する意識というか、見方が変わったような気がします。

学生時代にピアノを習っていた頃は、POPSを弾くのは遊びのように感じていて、たまに弾いていると練習をさぼっているような気がして罪悪感がありました。

けれども、ちゃんとPOPSを弾こうとすると、原曲の雰囲気にどう弾けば近づけるかとか、歌っているように弾くにはどういうタッチがいいのかとか、無意識に色々考えてるんですよね。

 

高校までのクラシックを習っていた頃って、こんなに色々考えて弾いていたかな・・と。

とりあえず記号通り強弱をつけて、それらしい感じに弾くことにばかりに意識がいっていた気がします。曲に対するイメージとかほとんど考えたこともなかったなぁ。。

一見上手に弾けていても、そんな気持ちで弾いた曲が聴いてる人の心に響くかといったら絶対響かないですよね(^^;

 

技術的には10年前に劣るかもしれませんが、「曲をどういうイメージで弾こうか」、「自分が曲に対して感じた思いを他の人にも感じてもらうにはどう弾こうか」、曲としっかり向き合えるようになっているのは10年前より今かなと思います。

 

考えられるようになったのは、10年間で自分が色々経験して少しは成長したからなのかもしれません。

そう考えると、大人ピアノってすごくいいですね(*´꒳`*)

 

私の弾いた動画を見てくれた人からコメントをもらえたりすると、曲に込めた思いが心に届いたのかなと嬉しく思います。(もちろん感じ方は人それぞれで、bad評価をもらうこともありますが、それは仕方のないことだし、技術的にも未熟なのでと割り切っています 笑)

 

当面の目標は、「ゴモゴモのピアノが好き」と思ってくれる人がちょっとずつでも増えるように練習を積み重ねていくことです!

(再開3ヶ月では高すぎる目標かな( ;∀;))

 

YouTubeのチャンネルページです

https://m.youtube.com/channel/UCwymdw3yOSx6SeCkTnsWvMg

 

♪もしよろしければポチお願いいたします!

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノ再開3ヶ月♪

かなり久々の更新となってしまいました。

ほぼ1ヶ月更新していないにも関わらず、その間もブログを見に来てくれている方がいるようで、ありがとうございます(*^^*)

 

ブログは更新していませんでしたが、YouTubeには週2曲くらいのペースでUPしておりました。全てPOPSですが(笑)

 

YouTubeにUPしていると、見てくださる方も少しずつ増えてきて、練習に張り合いが出ています!

 

ちなみにチャンネルはこちらです〜

https://www.youtube.com/channel/UCwymdw3yOSx6SeCkTnsWvMg

 

最近弾いた曲を2曲載せます♪

どちらも最近人気が出てきているアーティストさん達かなと思います。

 

androp「Koi」★

高橋一生さんと川口春奈さんW主演の映画『九月の恋と出会うまで』の主題歌です。

以前、ドラマ『グッド・ドクター』の主題歌であるandropの「Hikari」を弾いてから、andropが気になっていたので弾いてみました。

 

King Gnu(キングヌー)「白日」★

テレ土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌です。

YouTubeでMVを見て、どこか懐かしくて心地いいんだけど、全身に響く感じがたまらず、何回もリピートしてしまいました。

人気がある曲のようで、4日前にUPしたんですが、350回ほど再生されてます。(私の動画の中では勢いがあるほうです 笑)

 

次にブログを更新する時は、10年ぶりにピアノを再開して思うことなどを綴りたいと思います。

よろしければポチお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

 

 

昔ピアノの先生に言われたこと①

また久々の更新に💦💦

ピアノは毎日弾いています^_^ popsですが(笑)

 

ピアノを弾いていると、昔ピアノの先生によく注意されたことを思い出します。

10年以上も前だし、弾いてる曲も違うのに。

今日は、特によく言われたこと1つ目について書きます。

 

それは・・

鍵盤を叩かない(=音が汚い)走り過ぎない

 

曲が盛り上がって自分の気持ちも盛り上がるときに出てしまう癖です。

 

盛り上がる部分は大きい音を出したくなるし、早く弾きたくなってしまうんです。それは今も同じです (ToT)

当時は先生から注意されると「私は気持ちよく弾いているのに、なんでそんなこと言うんだろう」とか「私の気持ちが盛り上がってるんだから、聴いてる人も盛り上がってくれるはず」とか思っていました。

けれど、それは違うということに気づいたのはつい最近のこと。

 

YouTubeにUPするために録音したのを聴いて気づいたんです。鍵盤叩きすぎたり、走りすぎたりするのを聴いてると、気持ちが盛り上がるどころか・・・置いてきぼりにされてる感じがして、気持ちがついていけない。音が汚いと耳も痛い(T_T)

 

昔習ってた時に気づけていたら、もっといい演奏できたのかなぁ。。

今はiPhoneで気軽に撮影できるからすごいなぁ。

 

大人になった今は、感情のままに弾きたい気持ちを抑えつつ、ギリギリのラインで弾くことを心がけています。

 

聴いてる人に心地よく聴いてもらえる演奏をしたいなと思う今日この頃。

 

あまり知ってる人はいないかもしれませんが、曲がピアノに合いそうだなと思い、THE RAMPAGE というEXILEのグループの曲を弾きました♪